受けルガチアンチ

ポケモンバトルにエンタメを

【ポケモン剣盾 コラム記事】ランクバトル人口推移まとめ

 

 どうも。

 今回は対戦や育成には直接関係ありませんが、ランクマ人口の減少が著しいのでシングルバトルにおける人口の推移を簡潔にまとめてみました。皆さんはどこから参加して、どこまで遊びましたか?

★本日のおしながき

はじめに

 1シーズンごとにまとめていくと項目が多くなってしまうので「1シリーズごと」にまとめていきます(例:シリーズ7はS12~14の人口、出来事等)。

 数字はランクマの総人口に関してはPokémonHOMEで公表されているもの、マスターボール級到達者数等は「ポケモンバトルデータベース」様で掲載されているものを参考にしています。

 個人的にシーズンごとに集計しているものを張り付けていく感じで、ざっくりと進めていきます。

 

シリーズ1(S1)

シーズン1(19年11/15〜20年1/1)

ランクマ総人口:1,051,524人

マスボ級到達者:188,539人(17.9%)

レート2,000達成者:1,167人(0.62%)

<主なできごと>

 ランクマではキョダイマックス未解禁(次シリーズ以降順次解禁)。

 試合時間が無制限、プレイヤーの持ち時間は10分、1ターンあたりの持ち時間は60秒だった。

 

シリーズ2(S2~S3)

シーズン2(20年1/3〜2/1)

ランクマ総人口:866,832人(‐184,692)

マスボ級到達者:190,358人(21.9%)

レート2,000達成者:610人(0.32%)

シーズン3(20年2/1〜3/1)

ランクマ総人口:723,873人(-142,959)

マスボ級到達者:164,728人(22.8%)

レート2,000到達者:477人(0.29%)

●シリーズトータル:-327,651人

<主なできごと>

 リザードンバタフリーピカチュウニャースイーブイカビゴン、アーマーガア、カジリガメ、サダイジャ、マルヤクデのキョダイマックス解禁

 試合時間が20分(途中から15分)、プレイヤーの持ち時間は7分、1ターンあたりの持ち時間は45秒に改定された。

 

シリーズ3(S4~S5)

シーズン4(20年3/1〜4/1)

ランクマ総人口:647,589人(-76,284)

マスボ級到達者:139,763人(21.6%)

レート2,000到達者:380人(0.27%)

シーズン5(20年4/1〜5/1)

ランクマ総人口:484,743人(-162,846)

マスボ級到達者:108,185人(22.3%)

レート2,000到達者:370人(0.34%)

●シリーズトータル:‐239,130人

<主なできごと>

 キングラーラプラス、イオルブ、セキタンザン、アップリュー、タルップル、ストリンダー、ブリムオン、オーロンゲ、マホイップのキョダイマックス解禁

 PokémonHOME解禁に伴い、ガラル図鑑に掲載されているポケモンリージョンフォルムカントー御三家(フシギダネ系統、ゼニガメ系統)、アローラ御三家(モクロー系統、ニャビー系統、アシマリ系統)解禁。

 

シリーズ4(S6~S7)

シーズン6(20年5/1〜6/1)

ランクマ総人口:454,212人(-30,531)

マスボ級到達者:102,411人(22.5%)

レート2,000到達者:519人(0.51%)

シーズン7(20年6/1〜7/1)

ランクマ総人口:546,086人(+91,874)

マスボ級到達者:98,378人(18.0%)

レート2,000到達者:245人(0.25%)

●シリーズトータル:+61,343人

<主なできごと>

 カイリキー、ゲンガー、ダストダス、ダイオウドウ、ジュラルドンのキョダイマックス解禁

 S7開催中にエキスパンションパス「鎧の孤島」配信開始(6/17)。また、同月にPokémonHOMEにて夢特性のガラル御三家が配布され、エースバーンのリベロが解禁された。S6では17位だった使用率をS7では一気に1位までジャンプアップ。

 ランクマ総人口の増加数過去最多シーズン(S7)、シリーズを記録。

 

シリーズ5(S8~S9)

シーズン8(20年7/1〜8/1)

ランクマ総人口:491,419人(-54,677)

マスボ級到達者:110,850人(22.6%)

レート2,000達成者:532人(0.48%)

シーズン9(20年8/1〜9/1)

ランクマ総人口:413,465人(-77,954)

マスボ級到達者:95,205人(23.0%)

レート2,000達成者:365人(0.33%)

●シリーズトータル:‐132,631人

<主なできごと>

 ポリゴン2やウーラオス等の鎧の孤島で追加されたポケモンが解禁

 フシギバナカメックス、ゴリランダー、エースバーン、インテレオンのキョダイマックス解禁。ひっそりとテラキオンコバルオンビリジオン解禁。

 

シリーズ6(S10~S11)

シーズン10(20年9/1〜10/1)

ランクマ総人口:351,231人(-62,234)

マスボ級到達者:89,068人(25.4%)

レート2,000到達者:365人(0.41%)

シーズン11(20年10/1〜11/1)

ランクマ総人口:383,874人(+32,643)

マスボ級到達者:72,614人(18.9%)

レート2,000到達者:146人(0.20%)

●シリーズトータル:‐29,591人

<主なできごと>

 フシギバナギャラドスポリゴン2バンギラスコータスカバルドンジバコイルトゲキッスドリュウズエルフーンガオガエンミミッキュ、ゴリランダー、エースバーン、イエッサン(両性別)、ドラパルト使用禁止。シングル・ダブルの使用率上位のポケモンが制限された、いわゆるパッチラゴン環境。

 シーズン11中にエキスパンションパス「冠の雪原」配信開始(10/23)

 

シリーズ7(S12~S14)

シーズン12(20年11/1〜12/1)

ランクマ総人口:455,853人(+71,979)

マスボ級到達者:95,652人(21.0%)

レート2,000到達者:501人(0.53%)

シーズン13(20年12/1〜21年1/1)

ランクマ総人口:379,627人(-76,226)

マスボ級到達者:87,216人(23.0%)

レート2,000到達者:316人(0.36%)

シーズン14(21年1/1〜2/1)

ランクマ総人口:352,833人(-26,794)

マスボ級到達者:77,435人(21.9%)

レート2,000到達者:276人(0.36%%)

●シリーズトータル:‐31,041人

<主なできごと>

 ガブリアスカイリュー等の冠の雪原で追加されたポケモンが解禁。

 ホウエン御三家(キモリ系統、アチャモ系統、ミズゴロウ系統)が解禁。

 サンダーやランドロス等の準伝説ポケモンウツロイド等のUBが解禁。

 S12中に剣盾リリース1周年を迎える。

 S12中に福岡ソフトバンクホークス読売ジャイアンツを下しSMBC日本シリーズを優勝。4年連続で日本一。2年連続の4連勝は初(11/25)。

 S14中に東北楽天ヤンキースを退団した田中 将大投手の日本復帰を発表(1/28)。

 

シリーズ8(S15~S17)

シーズン15(21年2/1〜3/1)

ランクマ総人口:334,286人(-18,547)

マスボ級到達者:73,729人(22.1%)

レート2,000到達者:289人(0.39%)

シーズン16(21年3/1〜4/1)

ランクマ総人口:314,837人(-19,449)

マスボ級到達者:64,644人(20.5%)

レート2,000到達者:228人(0.35%)

シーズン17(21年4/1〜5/1)

ランクマ総人口:241,253人(-73,584)

マスボ級到達者:46,485人(19.3%)

レート2,000到達者:121人(0.26%)

●シリーズトータル:‐111,580

<主なできごと>

 ザシアンやカイオーガをはじめとした、禁止伝説ポケモンが解禁。

 マスボ級到達者が初めて5万人を下回る(S17)。

 

シリーズ9(S18~S20)

シーズン18(21年5/1~6/1)

ランクマ総人口:248,508人(+7,255)

マスボ級到達者:49,618人(20.0%)

レート2,000到達者:180人(0.36%)

シーズン19(21年6/1~7/1)

ランクマ総人口:232,766人(-15,742)

マスボ級到達者:46,838人(20.1%)

レート2,000到達者:100人(0.21%)

シーズン20(21年7/1~8/1)

ランクマ総人口:238,961人(+6,195)

マスボ級到達者:43,677人(18.3%)

レート2,000到達者:109人(0.25%)

●シリーズトータル:‐2,292人

<主なできごと>

 再び準伝説ポケモンまでのルールに戻った。

 同一シリーズ内で2期以上参加者が増えるのは初(トータルでマイナス)。

 S20中に一年延期で東京オリンピックが開幕(7/23~8/8)。

 

シリーズ10(S21〜S23)

シーズン21(21年8/1~9/1)

ランクマ総人口:274,995人(+36,034)

マスボ級到達者:54,574人(19.8%)

レート2,000到達者:429人(0.79%)

シーズン22(21年9/1~10/1)

ランクマ総人口:247,838人(-27,157)

マスボ級到達者:56,379人(22.7%)

レート2,000到達者:321人(0.57%)

シーズン23(21年10/1~11/1)

ランクマ総人口:252,792人(+4,954)

マスボ級到達者:52,318人(20.7%)

レート2,000到達者:196人(0.37%)

●シリーズトータル:+13,831

<主なできごと>

 再び禁止伝説ポケモンが参加。

 全シリーズ唯一のダイマックス使用不可ルール。

 シリーズ4以来のシリーズトータルで人口の増加が見られた。

 S23中にオリックスバファローズが25年振り13回目のパ・リーグ優勝(10/27)。

 S23中に北海道日本ハムファイターズが新庄 剛志氏の一軍監督就任を発表(10/29)。

 

シリーズ11(S24~S26)

シーズン24(21年11/1~12/1)

ランクマ総人口:253,845人(+1,053)

マスボ級到達者:43,576人(17.2%)

レート2,000到達者:96人(0.22%)

シーズン25(21年12/1~22年1/1)

ランクマ総人口:220,042人(-33,803)

マスボ級到達者:40,280人(18.3%)

レート2,000到達者:139人(0.35%)

シーズン26(22年1/1~2/1)

ランクマ総人口:222,310人(+2,268)

マスボ級到達者:40,005人(18.0%)

レート2,000到達者:119人(0.30%)

●シリーズトータル:-30,482人

<主なできごと>

 禁止伝説ポケモン参加可能、ダイマックス復活。

 S24中に剣盾リリース2周年を迎える。

 S24中にブリリアントダイヤモンド」「シャイニングパール」発売(21年11/19)。

 S26中に「Pokémon LEGENDS アルセウス発売(21年1/28)。

 S24中に東京ヤクルトスワローズが20年振り6度目の日本一に輝く。

 

シリーズ12(S27~S31現在)

シーズン27(22年2/2~3/1)

ランクマ総人口:251,859人(+29,549)

マスボ級到達者:34,582人(13.7%)

レート2,000到達者:135人(0.39%)

シーズン28(22年3/1~4/1)

ランクマ総人口:238,173人(-13,686)

マスボ級到達者:37,335人(15.7%)

レート2,000到達者:137人(0.37%)

シーズン29(22年4/1~5/1)

ランクマ総人口:209,406人(-28,767)

マスボ級到達者:33,187人(15.9%)

レート2,000到達者:80人(0.24%)

シーズン30(22年5/1~6/1)

ランクマ総人口:181,538人(-27,868)

マスボ級到達者:32,215人(17.7%)

レート2,000到達者:107人(0.33%)

●シリーズトータル:-40,772

※確定しているシーズンまで。

<主なできごと>

 禁止伝説ポケモン2体まで使用可能(GSルール)

 S27~S29中にINCが開催、参加賞としてガラルフリーザー、ガラルサンダー、ガラルファイヤーの色違いが解禁。

 マスターボール級到達者が4万人を下回る。レート2,000達成者が過去最少(S29終了時点)。

 2/27のPokémon Presentsにて完全新作「スカーレット・バイオレット」の予告映像が公開。同年冬に発売予定。

 S29中に阪神タイガースセ・リーグワーストを更新する開幕9連敗を記録(4/3)。

 S30中にPJCS予選開催。

 6/1にスカーレット・バイオレットのPV第二弾が公開。パッケージを飾るコライドン、ミライドン等新ポケモンも数点発表。

 

ダブルバトルの人口推移

 一応かなりザックリとまとめているものはあるので、スクショで載せておきます。

 見づらいと思うのでPCで見るか、スマホの方は横向きにして拡大して見てください。

 

おわりに

 本記事はあくまでデータを掲載するものだけにしたいので、個人的な感想は別の機会に何かで述べたいです。S30以降については本記事に追記する形にするか、別記事にまとめるか、それとも更新しないかは未定です。

 

 それでは今回はこのへんで。何かありましたらコメント欄かTwitterにお願いします。

 TwitterMなか (@Mnaka_udn0525) | Twitter

 アーカイブはこちら→【まとめ】ポケモン名別戦術記事一覧 - 受けルガチアンチ