受けルガチアンチ

ポケモンバトルにエンタメを

【ポケモン剣盾シングル】レジドラゴイエッサン

 

 どうも。

 ガチ反省会。

★本日のおしながき

対ザシアン受けを考える

f:id:mnk-udn-2005:20220112164157j:plain

 ザシアンが強いのは周知のとおりで、半減だろうとDM中だろうと関係なく一段階タガの外れたパワーとスピードで圧倒してくる。その速攻性たるや他の追随を許さない。

 現環境で最も使用されている禁止伝説ポケモンなので、我々は否が応でもこのポケモンを対策できる駒をパーティに入れなければいけない。

 鋼+フェアリーの独特な範囲をタイプ受けするならドヒドイデロトム(両半減)、サンダー(鋼半減)といったポケモンが挙げられる。数値受けするなら霊獣ランドロスヌオー(やや特性が前提となる)、カバルドンなどが候補になる。

 上記のポケモンはパーティに組み込みやすく、実際に使用率も上位に位置するのでザシアンを軸とする構築を組むのであれば、これらのポケモンに対する準備をしておかなければいけない。

 

 あるとき、ザシアン受けに対してレジドラゴが強いということを小耳にはさんだ。なるほど、レジドラゴが苦手とするフェアリーや氷、ドラゴンに対してザシアンは抜群に相性が良く、またザシアンを受けに来るポケモンに対してドラゴン技が刺さりがちなのでこの二体は補完が取れているといえる。

 レジドラゴはレジエレキ以上に癖の強いポケモンなのでこれまでうまく活用できなかったが、ザシアンという囮がいればこのポケモンは非常に動きやすくなるのではないかと考えた。シングルなら日食ネクロズマ、ダブルならグラードンと使用する禁伝が決まっているのでザシアン自体はあまり使わないが、今回はザシアン受けに対するレジドラゴではなく、レジドラゴの為のザシアンとして採用した

 

レジドラゴの強み/弱み

f:id:mnk-udn-2005:20220112165629j:plain

 レジドラゴの魅力は特性りゅうのあぎと+高火力ドラゴン技による制圧力に尽きる。シングルダブル共に活躍するレジエレキが持つトランジスタのドラゴン版で、無条件で自身が使用するドラゴン技の威力が1.5倍になる

 さらに、専用技であるドラゴンエナジー(しおふき等と同じ効果)というデメリット無しで連射可能な最大威力150技こだわりスカーフとの相性も良く、相手に一定の圧力をかけることができる。

 

 残りHPが減るにつれて威力が下がる専用技と、HPは高いがBDは低いというデザインがミスマッチし、先制技で叩かれるだけでも大きな損失となる。

 ドラゴンエナジーの計算式は「150*残りHP/最大HP」となっており、無振りHPの275から37ダメージ受けるだけでりゅうせいぐんの威力が上回るエースバーンふいうちマンムーこおりのつぶてなど、スカーフを持っていても優先度で上回ってくる技を使われると厳しくなってしまう。りゅうせいぐんげきりんといった他の高火力ドラゴン技はCダウンや技ロックといったデメリットがあるので、できればドラゴンエナジーを連打したい。

 また、ミミッキュカプ・レヒレといったフェアリータイプのポケモンにはドラゴン技を無効化されてしまうので、不利サイクルを形成してしまう可能性を考慮するとほぼドラゴン技しか使えないレジドラゴで無暗に攻撃を仕掛けるのは危険な場面もある

 このポケモンの魅力を伝えたかったはずなのに、弱みばかり際立ってしまった。しかし、ポケモンとはパーティ単位で戦うゲームなのでこのポケモンの弱みを消し、強みを引き立たせることが可能なポケモンがいることを忘れてはいけない。

 

ねらいのまとイエッサン

f:id:mnk-udn-2005:20220112171401j:plain

 このポケモンの偉大さは、場に出ると同時にサイコフィールド(以下、PF)を発動する特性サイコメイカと技トリックを両立できる唯一のポケモンであること。

 賢明な読者の皆様であれば、ここまで書けば筆者が何を画策しているのか既にお気づきだと思うが、PFによる先制技の無効化+ねらいのまとトリックによるフェアリータイプへの竜打点有効化を狙う。

 

 レジドラゴは浮いているように見えるがデータ上は接地しているポケモンなのでフィールドの効果を受けることができる。なので、PFによって先制技によるダメージを無効化しつつ、特性いたずらごころにより優先度+1になった化身ボルトロスかいでんぱなどもケアすることができる。

 さらに、接地しているポケモンは竜技半減の効果を得るミストフィールドを上書きすることで、レジドラゴの火力を存分に発揮する場作りが可能になる。

 ねらいのまとに関しては当ブログで散々扱っているので今さら詳しい説明はしないが、これをミミッキュなどに押し付けることで本来は無効化できる竜技が等倍になる。なお、ザシアンはトリックが効かない仕様なので要注意

 

ねらいのまとの注意点

 相手に渡すまでは自分が持つので、本来無効化できる技のタイミングに受け出しすることができなくなる

f:id:mnk-udn-2005:20220112172900j:plain

 やむなく誰か一体を切らなくてはいけない状況で、ねらいのまとが不要な試合だったのでイエッサンを切ることを選択した。エスパー/ノーマルタイプなのでこの交代は悪くないはずだが……

f:id:mnk-udn-2005:20220112173021j:plain

 ゾロアークではない。

f:id:mnk-udn-2005:20220112173100j:plain

 これには対戦相手もびっくり。パーティを非公開にしているので対戦後に確認することはできないが、ねらいのまとは第5世代から存在するアイテムなので十中八九理解できる。

実戦レポート

 という名の反省会。

f:id:mnk-udn-2005:20220112173420j:plain

 アシレーヌの先制技といえばアクアジェットだが、PFを失念して先制技を押すプレミを誘えたらアドなので封じておいて損はない。ゴリランダーの場合は自身でフィールドを展開してグラススライダーを使うので注意。

f:id:mnk-udn-2005:20220112173527j:plain

 水/フェアリータイプのアシレーヌにトリック成功。

 これによりレジドラゴの竜技が有効化されたが、現環境のアシレーヌは大体チョッキ(63.6%)なので等倍になったとはいえレジドラゴだけでは倒すのが難しい。

f:id:mnk-udn-2005:20220112173745j:plain

 大体雑魚狩りになってしまった。

 レジエレキのような唯一抜きんでて並ぶもののないスピードがないのでスカーフを採用すると火力が中途半端、メガネにして火力特化にすると早いランドロスに上から叩かれる。イエッサン+レジドラゴで2体縛られるのでねばねばネットを撒く余裕はない。

 なぜかブラックキュレムレシラムに遭遇する機会が多く、示し合わせたようにチョッキを持っていてレジドラゴが無駄死にするケースが多発した。どちらにせよDMしないと受けられないのに、初手からDMしてまで返り討ちにしてくるなんて思わなかったので。

f:id:mnk-udn-2005:20220112174252j:plain

 めちゃくちゃ気まずい。

f:id:mnk-udn-2005:20220112174318j:plain

 トリックねらいのまとを失った後、どうしようもなかったのでイエッサンにDMを使用して黒バドを無理やり処理して勝った試合があった。HB特化でねらいのまとを押し付けるのがお仕事なのでDMレベルすら上げていなかった。

 

おわりに

 禁伝なし環境とか使用率トップ禁止など特殊な環境だとめちゃくちゃ強いと思う。HPを減らされたくない+竜技を通したいレジドラゴと、先制技を対策できる+まとトリックができるイエッサンの組み合わせ自体は完璧だと信じている。ただ、今の環境でやるべきことではなかっただけ。

 

 次回(1/14金)はお休みします。土~日か翌週の月曜日くらいに。

 それでは今回はこのへんで。何かありましたらコメント欄かTwitterにお願いします。

 TwitterMなか (@Mnaka_udn0525) | Twitter