受けルガチアンチ

ポケモンバトルにエンタメを

【ポケモン剣盾】プリティプリマ開幕1週間前環境調査

 

 どうも。

 今回はプリティプリマの練習を兼ねた仲間大会に参加させていただいたので、本戦開幕まで一週間を切った現在の環境を調査していく。

★本日のおしながき

公式大会に挑戦する

f:id:mnk-udn-2005:20211205013323p:plain

 今大会は進化前のポケモンかつ身長が低いポケモンという制限のある大会になっている。現在ランクマでは禁止伝説ポケモンあり+DMありという極限にパワーがインフレしている状態なので、その真逆ともいえる新鮮な対戦環境になっている。

 ちょうどダイパリメイク(BDSP)が発売され、そちらを楽しんでいるポケモンユーザーも多いかと思われるが、非常に面白い環境で考察のしがいもあるのでぜひ参加してみてほしい。

 大会概要、参加できるポケモンとS種族値早見表付き。

 

 公式大会の記事には毎度公式大会記事用のイラストを制作しているのですが、今回はガラルサニーゴと愉快な仲間たちをイメージしました。とりあえず環境調査を兼ねて参加させていただいた仲間大会で使用したグッドスタッフ軍団なので、本戦で使用するパーティとは異なる場合があります

 

 今回はダブルバトルで行われるということで、やりたい戦術として思いついたものがふたつあった。ひとつは環境トップクラスのA種族値100を誇るナックラーを軸にトリックルームじゅうりょくでサポートし、いつもランクマで使っているおいかぜじゅうりょくグラードンのようにして運用するもの。ふたつめは特性スナイパーのテッポウオにピントレンズを持たせ、横のポケモンサンのみを投げつけることで確定急所状態にしてしおふきを連打するもの。

 がしかし、ナックラーテッポウオをエースにしてしまうとサルノリのGF+グラススライダーで瞬殺される。この環境でサルノリのGF+鉢巻グラスラを安定して受けるのが難しいので採用率が高く、これでは太い勝ち筋としてチームの軸に据えることができないと判断した。

 第三の案として、この環境では御三家ポケモンだけが使える誓い技を絡めた戦術、特に効果が強力な湿原(草+水の誓い)を生かした戦いをできれば「ダブルならでは」という点でも見栄えがするが、この環境のトップ使用率間違いなしのニューラを抜けるポケモンがいない、ねこだましでコンビネーション技を崩されるので有益な戦術として使えるかどうかはわからない。

※参考

 まだ練習会は開催されると思うので実際に使用してみて使用感を確かめるなど、やれることはやってみようと思う。

 

仲間大会に潜入

 とりあえず開幕一週間を切った現段階での環境はどんなものかと調査をするため、仲間大会に参加させていただいた。主催者様の許可を得ていないので大会データのベタ張りはできないのですが、どんな感じだったかザックリと説明していく。

 今回は334人の参加者が集まった規模の大きな大会だったので、データも信憑性のあるいいものが手に入ったと思う。20時開始23時終了に対し筆者はパーティの完成が遅れたので22時からの参加となり、7戦しかできなかったが概ね環境は読めていたというか順当な感じだった。

 

 まず、ニューラは環境トップのS115族で特性せいしんりょくにより相手のねこだましで縛られない。最速のねこだまし使いなのでほぼ確実に相手の一体を縛れる、こごえるかぜで盤面のS操作を施せる、最速のちょうはつ使いなので相手の展開を妨害できるので強い要素しかない

 アタッカーとしてトップクラスのワシボン(使用率2位)、アーケン(同14位)よりも初速が早く、相手のねこだましいかくで行動を阻害されないので一致ダイジェットで攻めてくる飛行アタッカーに有利

 サポート要員としての立ち回りも強く、アタッカーとしても優秀なので今大会では間違いなく入れ得なポケモンとなっている。同大会での使用率は1位。

 

 元々無進化ポケモンとして登場したので未進化ポケモンたちより数値が高く設定されているポリゴンが使用率3位。自身がトリル要員になれる特殊アタッカーでサイドチェンジも使える。

 この環境ではひとつ抜けた耐久力に輝石を合わせると等倍高火力ゴリ押しでは難しくなるのでダクマ(11位)、ドッコラー(12位)といった格闘枠の採用は必須か。

 

 同じく元無進化ポケモンでランクマ初期環境でよく使用されていたガラルサニーゴが使用率4位。H60、BD100で輝石を持たれると突破できるポケモンはこの環境では限られ、物理に寄った環境に刺さるちからをすいとるで詰ませ性能も高い

 ニューラ(1位)、コマタナ(17位)といった悪タイプの他、役割破壊技として悪・ゴースト技を採用しているポケモンが多く多方面から飛んできた。

 

 やはり種族値は正義ということを体現するように元未進化組のモンジャラが5位。ワシボンアーケンといった強力な飛行ポケモンが多いが、その耐久力を買われて採用されている模様。輝石以外にはゴツメ持ちのHBらしき個体、いかりのこなによる盾役、ロコンと組み合わせたようりょくそ+ねむりごなの妨害型も。Cも高いのでアタッカーとしても侮れない。

 

 6位はサルノリねこだまし+グラススライダーで進化後のゴリランダーのように振る舞う。飛行タイプが蔓延ろうが一定数存在するところもゴリランダーそのもので、サルノリが中心にいるうちは草弱点の水や地面タイプはいくら強力でもグラスラで縛られてしまうため、この環境では窮屈な戦いを強いられる。

 

 7位はリオルいたずらごころからコーチンで隣のDMエースを強化してきた。データを見るとあまごいてだすけといった味方サポートの動きが強い。ファストガードによる先制技耐性もあるので、ナックラーテッポウオを使うなら採用したいと思った。

 大体はいたずらごころでの採用というデータだったが、僅かにせいしんりょくもいるので決めつけてねこだましを撃つのが怖い。

 

 8位はゴンベ。尖っている種族値を持っているので合計種族値390ながらそれ以上のものを感じる。この環境であればB40もそこまで低く感じないので向いている。ポリゴン対策のダクマやドッコラーに気を付けたい。

 

 9位はガーディ、10位はニャビーいかくもち炎単。ガーディはせいぎのこころもあるのでダブル特有の味方ふくろだたきも警戒したい。ニャビーいかくねこだましすてゼリフで進化後のガオガエンとほぼ同じ動きができるが、ガオガエンほど固くはないので繰り出しできる回数は限られるか。

 

 トップ10はこんな感じでニューラは対戦したパーティすべてに入っていたと思う。何と組み合わせてもサポート性能が高くて使いやすい。モンジャラは特に警戒していなかったが数が多く、唯一負けた試合がロコン+モンジャラ葉緑素を起動し、上から眠り粉でDMが完封されてテンポを作れなかった。正直事故だと思いたいが、多いようなら催眠対策を厚くしないといけないかもしれない。モンジャラよりも厚く見たポリゴンやゴンベとの対戦機会がなかったので直接対戦のデータが取れなかった。

 この項の冒頭でも書いた通り参加が遅れたので7戦しかできなかったが、一応6-1で大きく勝ち越すことができ、参考記録だが334人中の22位に入ることができた。1500台のプレイヤーとは対戦できたものの1600台のプレイヤーとは対戦できなかったので、トップオブトップがどんな感じなのかを確かめることができなかった。

 本戦前の練習会に参加するプレイヤーは皆さん強いので自信になる一方、今回は視察を兼ねた参戦なのでパーティをグッドスタッフで固めたことが勝因と言える。本番仕様のエンタメ重視でどれくらい勝てるのかを次回以降確かめていきたい。

 

ポケモン配布企画結果発表

 残念ながら今週も外してしまったので配布企画もなしです。

 今回はテーオーケインズ(6)→チュウワウィザード(13)→メイショウハリオ(15)の3連単で予想しましたが、結果はテーオーケインズ→チュウワウィザード→アナザートゥルース(11)で決着し、メイショウハリオは7着ということで惜しくも外れ。

 実力通りに6→13までは簡単でしたが、アナザートゥルースは選べなかったです。メイショウハリオが10人気に対して14人気で直近5走の結果を見ても3着までに来るとは思わなかった。お見事です。メイショウハリオも頑張ってくれました。4角くらいで良さそうなポジションにいて直線勝負かと思ったんですが、最後伸びなかったなと。

 狙いはそこまで悪くなかったと思うので、また次回も積極的な予想をしていこうと思います。次回なんですが来週は阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神JF、G1)という2歳牝馬のレースがあります。がしかし、ちょうどプリティプリマ開催中なのでブログの更新をお休みする予定ということで、来週の競馬予想でポケモン配布企画もお休みの予定です。

 今のところは◎ウォーターナビレラ、〇サークルオブライフの人気馬に▲ナムラクレアという感じで予想しています。

 ちなみに、本物の馬券は買っていません。予想して遊んでいるだけです。

 

おわりに

 プリティプリマ本当に面白いので、まだエントリーをしていなかったらしてみてください。禁伝環境5か月目で飽きたとかBDSPオフラインでやることなくて暇という場合は絶対に楽しめると思います。ダブルバトルなのでそこに抵抗がある人もいるかもしれませんが、筆者もダブルは去年始めたばかりのにわかダブル勢なので大丈夫です。なんというか「ちょうどいい感じ」のバトルを楽しめると思います。

 

 それでは今回はこのへんで。何かありましたらコメント欄かTwitterにお願いします。

 TwitterMなか (@Mnaka_udn0525) | Twitter