受けルガチアンチ

ポケモンバトルにエンタメを

【ポケモン剣盾】公式インターネット大会プリティプリマについて考える

 

 どうも。

 今回は12月度の公式インターネット大会「プリティプリマ」について。

★本日のおしながき

大会概要

・エントリー期間

11/25(木)14:00~12/10(金)8:59

・開催期間

12/10(金)9:00~12/13(月)8:59

・参加賞

50BP

・バトル形式

ダブルバトル

・使用可能ポケモン

別項参照

 12月の公式インターネット大会はダブルバトルで行われる。出場できるポケモンは「高さが小さい進化前のポケモン」という制限があり、従来の「リトルカップ」とは少しだけ違う。例えば、ストライクやベロリンガといった進化前ポケモンは高さ制限で参加できないといったケースがある。また、進化前という制限があるので例えばサニーゴの場合は無進化の原種は使用不可だが、サニゴーンへと進化するガラルサニーゴは使用可能といったフォルム違いの仕様もあるので、使用可能ポケモンのチェックを忘れないように。

 

使用可能ポケモン一覧+S種族値

 参加した場合は自分でも使えるように雑にまとめておきます。

 ※A=アローラ、G=ガラル、両=すべてのフォルム

<100↑>

115 ニューラ

<90~99>

95 原種ディグダエレキッド

90 Aディグダ、原種・Aニャースニョロモ、ケーシィ、両ポニータ

<80~89>

85 ヒトデマンキャモメミミロル

84 アブリー

83 ブビィ

82 ドラメシヤ

80 コイキングヒンバスコソクムシ

<70~79>

77 ヤトウモリ

75 アノプスチラーミィ

74 スカンプー

73 ベベノム

72 コロモリ、ダクマ

70 メノクラゲ、ネイティ、キモリミツハニーフワンテアーケンエリキテルニャビー、メッソン

<60~69>

69 ヒバニー

68 モグリューニャスパー

67 チョンチー

66 チョロネコモンメン、サシカマス

65 ヒトカゲ、両ロコン、テッポウオムチュールラクライキバニア、スコルピ、メグロコヤブクロンゾロアバチュルコジョフー、サルノリ

64 オタマロ

63 トサキント

62 ヤヤコマ

60 ガーディ、モンジャラタッツーピチュー、両ジグザグマドジョッチマネネ、リオル、カブルモコマタナワシボンバルチャイイワンコ

<50~59>

57 フシデキバゴホルビー、ココガラ

56 バケッチャ(小)

55 ズバットコダック、Gカモネギイーブイ、カブト、ヤジロンスボミーヨーテリーイシズマイオンバット

51 バケッチャ(普)

50 ニドラン♂、クラブ、ホーホー、ウリムーチルットユキワラシタツベイタマンタ、両ダルマッカカメテテヌイコグマ、クスネ、ヤバチャ、ベロバー

<40~49>

49 ペロッパフ

48 ズルッグチゴラス、ウールー

46 バケッチャ(大)、アゴジムシ

45 フシギダネキャタピー、コイル、アチャモコリンクゴチムマーイーカヒドイデドロバンコジャラコ、サッチムシ、ヤクデ

44 バニプッチウデッポウ、カムカメ

43 ゼニガメマメパトヤンチャム

42 フカマルモクロー

41 ニドラン♀ヨーギラスバケッチャ(特大)

40 両サンド、Gニャースシェルダー、タマタマ、ポリゴン、ミズゴロウラルトスツチニンユキカブリクマシュンヌメラアシマリ、エレズン

<30~39>

39 ミブリム

38 モノズボクレー

35 ワンリキー、カラカラ、ドガースオムナイトバルキーヘイガニチェリンボドッコラーゴビットカリキリ

34 カラナクシ、マホミル

32 ヒポポタスアマカジ、タタッコ

30 ナゾノクサ、Gサニーゴハスボータネボーココドラダンバルピンプクチュリネ、両デスマスギアルリグレークズモー、タンドン

<20~29>

28 ゴニョニョヒトツキカチコール

27 シズクモ

26 ワンパチ

25 サイホーンヨマワルタマザラシチョボマキ、ホシガリ

24 ムンナ

23 リリーラソーナノドーミラーシュシュプ

22 プロトーガ

20 トゲピールリリユニランヒトモシ、カジッチュ、ユキハミ

<10~19>

15 ピィ、ププリン、ウパー、ダンゴロタマゲタケネマシュスナバァ

10 ナックラーウソハチテッシード、ヒメンカ

<5~9>

5 ゴンベ

 

個人的展望

 全てのポケモンが進化前ということで全体的な種族値は当然低くなる。なので、進化前の割には数値が高いポケモンで雑にゴリ押しするのが最もわかりやすい戦い方になるのではないかと思う。

 この環境でA種族値が80以上のポケモンワンリキー、両ポニータ、Gカモネギ、クラブ(ちからずく)、サイホーン、カブト、ニューラ、キバニアナックラー(ちからずく)、ヘイガニアノプスウソハチ、ゴンベ、モグリュー(すなのちから)、ドッコラー(ちからずく、てつのこぶし)、両ダルマッカ(はりきり)、アーケンキバゴコジョフーコマタナワシボン(はりきり)、ヤンチャム(てつのこぶし)、ヒトツキチゴラス(がんじょうあご)、ドロバンコ、ダクマとなり、パーティのメインアタッカーとなるポケモンの多くはここから選ばれると思う。純粋な数値はアーケンの112がトップで次点でクラブの105、100を超えるのはナックラードロバンコを含めた4体。

 今度はC種族値が80以上のポケモンを見てみるとケーシィ、コイル(アナライズ)、モンジャラ、ポリゴン(ダウンロード、アナライズ)、オムナイトムチュールゾロアユニランリグレー(アナライズ)のみとなる。純粋に数字だけを見るとケーシィとユニランの105が最高となり、特殊よりも物理にアタッカーが偏りそうなデータとなる。

 進化前ポケモンの大会なので多くのポケモンが合計種族値400以下となる中、400を超えるのは両ポニータ(410)、モンジャラ(435)、ニューラ(430)、Gサニーゴ(410)、アーケン(401)、ベベノム(420)の7体となる。ポニータ、特性よわきのデメリットを抱えるアーケン、UBのベベノムを除けば初登場時は進化先がなかったポケモンなので高めになっている。

 

 今回はダブルバトルなので、例えばナックラー軸でヨマワルトリックルームテッシードじゅうりょくで戦う重力トリル、しおふきを遺伝させたテッポウオ軸で雨+おいかぜ展開などそういった戦い方もあるのではないかと思う。あとは、御三家ポケモン限定の誓い技を使った湿原ビートダウンも十分に強い戦術だと思う。

 天候特性は雨だけ不在なので、天候が強いダブルバトルのルールでそのへんがどう影響するかも気になるところ。

 

おわりに

 明日、競馬のジャパンカップというレースがあるんですけれど、去年の三冠馬であるコントレイルの引退レースにもなるんですね。去年は観ていないんですけれど、TVCMでやっていた「無敗の三冠馬」というフレーズを流用して制作したブリザポスとフェローチェのイラストを一年前ブログに掲載した縁があるので、気になるところです。

 正直、そこまで強敵がいないというか、コントレイルが勝てそうな面子といわれていますがどうなんでしょう。多くの人が言うように、馬場さえよければジャパンカップと同じ東京2,400のダービーを勝っているシャフリヤール、今月初めに東京2,500のアルゼンチン共和国杯を連覇しているオーソリティあたりが怖いくらいでしょうか。

 前回の秋華賞は振るわなかったものの、東京2,400のオークス勝馬であるユーバーレーベンもなくはないのかと思いますが、状態次第といった感じでしょうか。本命のジャパンカップに向けて秋華賞を使っているので、前走の結果はあまり気にしなくていい感じか。

 外国馬はよくわからないけれど、ブルームもジャパンもグランドグローリーも直近の競走成績は悪くないのでもしかすると馬券に絡んできそうな感じですね。

 ワグネリアンは前回初めてのマイル戦で6着、マカヒキは10月の京都大賞典で1着と、今回のジャパンカップの特徴である新旧ダービー馬4頭というところに関しては、ワグネリアンはちょっと厳しいのかなと。マカヒキと同じレースを走ったアリストテレス、キセキも正直そこまで来ないのではないかと思う。

 個人的な予想は◎シャフリヤール、〇コントレイル、▲オーソリティ、△ブルームとほぼ現在の人気順になってしまうんですが、東京レース場2,400という条件だけ考えるとこんな感じです。もし上位3頭的中したらポケモンか何かを読者プレゼントしようと思います

 素直にコントレイルにしなかったのは、明日の予報では東京は晴れということでシャフリヤールが力を発揮できる馬場になりそうで、前回の神戸新聞杯から休養十分、今年の3歳世代の牡馬が古馬相手にも強さを示しているので。願望でいけばコントレイルに勝って終わってほしいですね。ブルームはよく知らないけれど、芝2,400のレースで好走している、騎手が日本でも経験のあるムーア騎手なので外国馬3頭で一番ありそう。

 

 ということで今回はこのへんで。もし的中してポケモン配布をすることになったら結果の出る明日以降の更新で何か書きます。ダブった準伝とか使わない色違いとかそのへんを配布しようかなと思っています。

 レースは明日15:40分発送予定、フジテレビ系列で地上波放送があるのでよかったら一緒にレースも楽しみましょう。

 

 それでは今回はこのへんで。何かありましたらコメント欄かTwitterにお願いします。

 TwitterMなか (@Mnaka_udn0525) | Twitter