受けルガチアンチ

ポケモンバトルにエンタメを

【ポケモン剣盾 コラム記事】繁体字版ポケモンのすゝめ その2

 

 どうも。

 通常はポケモンのガチ対戦に関するものをメインコンテンツとしているんですが、正直言って取れ高がないので、今回もコラム記事を投稿します。前回の記事がそれなりに読んでもらえていたので、その続編ということで。将来的にゲーフリさんから公式の書き物を依頼されてもいいように、対戦以外のコンテンツも投稿していきます。

 次回は対戦に関する記事を投稿できるので、今回はこちらのコラムをお楽しみください。

※前回

★本日のおしながき

繁体字(他言語)ポケモンのメリットって?

f:id:mnk-udn-2005:20211016181733j:plain

 前回も書きましたが特にないです。

 好きなポケモンの色違いを使ったり、ボールをこだわったり、証持ちを厳選したりしてモチベーションを上げるのと同じで、同じポケモンでも名前の表記が格好良い方が気分も上がるので、そんな感じで他言語(母国語以外)のポケモンを取り入れています。

 個人的には色もボールも証もこだわりはありませんが、言語はちょっとこだわりがあって、自分で繁体字アカウントを作る前から簡体字(簡略化された漢字、意味的には繁体字と同じ)やフランス語のサンダーを集めたりしていました。言語の場合は色とか証よりも圧倒的に手間が掛からないので、お勧めです。

 

 前回の記事では筆者が持っているお気に入りの紹介や、ガラル図鑑400体の中で気になった名前のポケモンをピックアップしましたが、今回はランクマで人気上位のポケモン繁体字名を一緒に見ていこうと思います。前回長くなるので省いた鎧+冠図鑑のポケモンはそのうち、またブログネタに困ったときに残しておきます。

 

 ちなみに筆者は第二外国語でドイツ語を専攻したため、中国語の知識は一切ない。

 

ランクマ使用率1~10位

●蒼響(ザシアン)

 ザシアンは前回の記事で取り上げたので省略。

●閃電鳥(サンダー)

 サンダーは解禁後から常に使用率上位なので、繁体字表記を見たことがある人はたくさんいるはず。成り立ちは閃電(稲妻)+鳥とのこと。ガラルサンダーも同じ表記。

土地雲(ランドロス)

 土地(大地)+雲だが、雲が何も意味するのかわからない。日本語のランドロスはLand(大地)+Aiolos(アイオロス、ギリシャ神話の風神)が由来らしいので、雲の字にはそういった意味合いがあるのかもしれない。

●武道熊師(悪、ウーラオス)

 これもまた有名な「ぶどうくまし」。ダクマの頃から武道の修業を積んで師範、師匠になった熊、みたいなニュアンス。

●轟擂金剛猩(ゴリランダー)

 前回書いたので省略。

●班基拉斯(バンギラス)

 こちらは日本語の音写。班(バン)+基(ギ)+拉(ラ)+斯(ス)で、斯(ス)はトゲキッスラティオスなどの同じく音写しているポケモンの名前にも用いられているので、覚えておくとわかりやすい。

卡璞・鳍鳍(カプ・レヒレ)

 卡璞(カプ)は恐らく音写、鳍はヒレ(魚類の部位)。

●多邊獸II(ポリゴン2)

 多邊獸はポリゴン(多辺形+獣)。たまに見かける多边兽2型は簡体字。同じ中国語でもゲームとその他の媒体で表記が違うらしく、3D龍と表記する場合も。

●百變怪(メタモン)

 百+變(変身する)+怪(モンスター)

●海兔獸(トリトドン)

 ウミウシモンスター。

 

 最上位の10体ともなれば繁体字以外でもよく見かけるレベルだと思う。トリトドンのような環境メタというより、ずっと中心にいるサンダーやウーラオスはよく知れていると思うし、ソフト内では1体しか手に入らないのでGTSで交換した際に送られてくるなど、目にする機会は多いはず。

 

ランクマ使用率11~20位

●蕾冠王(黒馬、バドレックス)

 そのまま。頭に付ているのは蕾らしい。レイスポスは靈幽馬、文字通り幽霊の馬。

●無極汰那(ムゲンダイナ)

 前回書いたので。簡体字は无极汰那。

●鰓魚龍(ウオノラゴン)

 鰓(エラ)+魚+龍。得意技がエラがみだけある。

●火神蛾(ウルガモス)

 太陽の化身や火の神といった描写があるので火神+蛾か。めちゃくちゃ格好いいので漢字にするならお勧めの一体。

堅果啞鈴(ナットレイ)

 啞というのが「亜」と同じなら、鈴みてーに堅い果実という感じか。

●席多藍恩(ヒードラン)

 音写。火炎ゴキブリみたいな表記じゃなくて安心した。

●烈咬陸鯊(ガブリアス)

 前回書いたので。

●蓋歐卡(カイオーガ)

 音写。

●ウーラオス(水)

 悪と同じ。

●沼王(ヌオー)

 元々日本語にも沼+王といった意味合いがあるらしく、ドイツ語のMorlord(原野の君主)などから察するに、沼地の王として君臨するオオサンショウウオがヌオーということなのかもしれない。それなら剣の王(ザシアン)と互角以上に渡り合える実力も説明がつく。

 

 わりと見かけるポケモンだが、繁体字で見る機会は少ないのかなと。沼王(ヌオー)はかなり古参のポケモンなので有名なのでは。火神蛾(ウルガモス)は本当にお勧め。

 

ランクマ使用率21~30位

●達摩狒狒(ヒヒダルマ)

 ダルマ+ヒヒ。どの形態でも一緒。

●閃焰王牌(エースバーン)

 前回書いたので。

●謎擬Q(ミミッキュ)

 簡体字では谜拟丘、丘(Q)というのは皮卡丘(ピカチュウ)の「チュウ」の部分に当たる丘で、ピカチュウに擬態している、といったニュアンスか。

象牙豬(マンムー)

 象牙の生えた猪。これすなわちマンモスという意味なのかは不明。

●哥德小姐(ゴチルゼル)

 ちょっとよくわからない。ちなみにサザエさんは中国語で海螺小姐というらしい。まじめにいうと哥德というのは「ゴシック」を意味していて、日本名の由来とされるゴシック(ゴスロリ)+マドモアゼルに近いのかもしれない。ざっくりいうと「ゴスロリさん」みたいな感じか。

●河馬獸(カバルドン)

 カバモンスター。

●堅盾劍怪(ギルガルド)

 堅(堅い)+盾+劍(剣)+怪(奇妙な)、という成り立ちらしい。フランス語のExagideエクスカリバーアイギスの組み合わせらしく、最強の武器と防具みたいなニュアンスでギルガルドのデザイン(種族値含めて)を表現している。

●超壞星(ドヒドイデ)

 超というのは日本語名の「ド(弩、強調する)」にあたり、壞星は海星にかけていると推測。「壞」はサニーゴを破壊するから?

●多龍巴魯托(ドラパルト)

 音写。

●加熱洛托姆(ヒートロトム)

 洛托姆はロトム。清洗(ウオッシュ)、結冰(フロスト)、旋轉(スピン)、切割(カット)。

 

 エースバーン、ミミッキュ、ドラパルト、ロトムは剣盾環境初期からずっといるので外国語名を見たことのあるプレイヤーも多いはず。それにしても、これらのポケモンは今これくらいの順位にいるのかという驚き。同じポケモンでもDMの有無で運用法が変わるもののいるので、来シーズン以降の巻き返しに期待したい。

 30位まで書いたところで、キリがないので一旦このへんで終わります。もし好評いただければ(閲覧数が多ければ)、続きを書こうと思います。

 

 ※ランクマの使用率データは「ポケモンバトルデータベース」様、一部ポケモン名の由来に関するデータは「ポケモンWiki」様より引用しております。

 

おわりに

 今使っているパーティがこんな感じです。

f:id:mnk-udn-2005:20211016181955j:plain

 孵化厳選できないカイオーガ以外はすべて新規で育成したので、自己産繁体字にしました。筆者的には気分が上がるので対戦のモチベーション維持につながりますが、来シーズン以降はどうなるか不安ですね。

 

 関係ない告知ですが、今日の夜に謎擬Q表記のミミッキュの配布というか引き取り手の募集をしますので、引き取ってくださる方はTwitterのチェックをお願いします。フォローとかリツイートとかそういうのは不要なので。

 繁体字最遅ミミッキュの厳選をして、ミミッキュは特性がひとつしかないのでS0固定をせず、性格の方を固定したので(そのわりには意地っ張りのままだった)C抜け5Vと6V個体がいくつかあります。今回は色違いはいないです。

 見返りとかは本当にいらないので、欲しいという方は遠慮せず申し出てくれると嬉しいです。詳しくは今夜ツイートします。

 

 ポケモン以外のいくつかある趣味の話で恐縮ですが、明日は秋華賞ですね。

 牝馬三冠の最後の一冠ですが、桜の女王ソダシか樫の女王ユーバーレーベンか、それとも別の実力馬か見ものですね。個人的には父ディープインパクト、母アパパネという両親とも三冠馬の超良血・アカイトリノムスメを応援しています。ここまで好走するもタイトルに手が届かず、最後の一冠をなんとか取れるよう期待しています。母アパパネの想いというか、血が覚醒するのは今なのかなと。

 あとはファインルージュという馬も好きで、この子と同様にトライアル競争を勝ち上がったアンドヴァラナウト、エイシンヒテンも本番でどんな競馬をするか楽しみです。特に前者は今本当に充実している福永騎手を鞍上に迎えるので、もしかしたら重賞連覇もあるのかなと。

 発走は明日15時40分頃、フジテレビ系列で生中継があるので一緒に観ましょう!

 

 あと、最近日常会話で「競馬にはまっています」というと「馬券買ってるの?一儲けしたら、おすそわけしてね」とかいう人がいて。もちろん冗談というか、競馬=ギャンブルというイメージがあるから仕方ないんですが、正直ウザいなと。

 馬券は買っていないですし、純粋にスポーツとして楽しんでいるので、なんでもかんでもギャンブルとか金とかそういうのを前提にされると嫌だなと。

 「ウマ娘の影響?」と訊かれる分には事実なので何とも思わないんですが、今やウマ娘というより実際の競馬の方が楽しくて仕方ないですね。

 

 去年なんとなく描いた、確かスピードスワップの記事に載せたブリザポスとフェローチェのイラストに「無敗の三冠馬」というテキストを入れていると思うんですが、あれって今思えばコントレイルのことだったんだなと。

 フジ系列で放送している「みんなの競馬」のTVCMで確か菊花賞のときは「無敗の三冠馬なるか?」みたいな煽りで、時期的にそのへんだったのでCMを聞いてなんとなくテキストを挿入したんですが、まさかその一年後に競馬にドはまりしているとは思いませんでした。サンキューサイゲ。

 

 それでは今回はこのへんで。何かありましたらコメント欄かTwitterにお願いします。

 TwitterMなか (@Mnaka_udn0525) | Twitter