受けルガチアンチ

ポケモンバトルにエンタメを

【ポケモン剣盾】セイムビート DAY3 結果まとめ

 

 どうも。

 毎度恒例ですが、公式大会中はその日の対戦データをまとめて掲載していきます。主に自分で見返す目的ですが、ちょっとした読み物として楽しんでいただければ幸いです。

 →DAY1

 →DAY2

★本日のおしながき

f:id:mnk-udn-2005:20210611010027p:plain

使用するパーティ

 全試合消化したので

f:id:mnk-udn-2005:20210620235038j:plain

 以下、定型文。

 ずっと言っていることですが、今大会は準伝ポケモンが除外されるので無性別ポケモンの使用が減る、つまり有性別ポケモンを使わざるを得ないので、メロメロが通る場面が通常ランクマよりも多くなるということ。

 なので、以前メロメロについてまとめた記事にも書いた「積みメロメロ」という戦術を、5世代頃に流行った「積みサイクル」という戦術と融合させた「積みメロメロサイクル」で戦う。

<参考文献>

【ポケモン剣盾】剣盾対戦環境におけるメロメロの立ち位置 - 受けルガチアンチ

 →メロメロ戦術を始めたい人向け。

【ポケモン剣盾シングル】アバゴーラ・クロニクル(積みサイクル構築) - 受けルガチアンチ

 →積みメロメロサイクル戦術について。

 

試合結果

★読み方

 相手パーティ(太字選出)

 →自分選出

 言い訳

<1試合目>勝ち

ゴリランダー♂ ラプラス♂ セキタンザン♀

メタグロス ヘラクロス♀ ドラパルト♀

→ドラパ、インテレオン、エス

ラプラスを起点に麻痺+メロメロ、エスバで積んで終わり。

<2試合目>勝ち

Gサニーゴニンフィア黄昏ルガルガン

ポリゴンZ ウインディカイリュー

→ドラパ、キッス、カイリュー

どうやって勝ったか忘れた。

<3試合目>負け

ドリュウズ ドリュウズナマコブシ

ナマコブシゾロアーク ゾロアーク

→ドラパ、キッス、エス

相手の狙いがよくわからないパーティだったが、うまくメロメロを通せなくて負けてしまった。

<4試合目>負け

トゲキッスエースバーン♀ 水ロトム

ジバコイル ドリュウズ♀ ドラパルト♀

→ドラパ、インテレオン、キッス

どうやって負けたか覚えていないけれど負けた。

<5試合目>勝ち

バンギラス♀×5 バンギラス♂×1

→ドラパ、インテレオン、エス

初手起点作りドラパ対バンギラスで泥沼対決、ドラパが麻痺引きまくって上手くゲームメイクできなかったが、エスバが尻拭いしてくれた。さすが、俺たちのエースストライカーだぜ。

<6試合目>負け

黄昏ルガルガン ゴチルゼル♂ エースバーン♂

ポリゴン2 ミミッキュアーマーガア♀

→ドラパ、エスバ、インテレオン

黄昏ルガルガンが人気のようでして、先制高火力岩技で押し切られてしまう欠陥パーティの弱点を突かれてしまった。

<7試合目>負け

サーナイト サーナイトジバコイル

シャンデラ♂ アーマーガア♂ ドサイドン

→ドラパ、インテレオン、エス

インテレオンでサーナイトを起点にしようとしたが、サーナイトが麻痺もメロメロも引かずに動かれてしまった。最後はドサイドンにワンチャンス作りにいくも、やはりメロメロを引けずに負け。パーティコンセプトなので、仕方ない。

<8試合目>負け

カバルドンミミッキュボーマンダ

パッチルドン Gヤドキングポリゴン2

→ドラパ、エスバ、カイリュー

苦手なパッチルドンの処理に成功し、1回舞ったボーマンダ相手にエースバーンがメロメロを仕掛けて倒すインチキを見せるも、ラストミミッキュがメロメロの行動不能を引かずに負け。

<9試合目>勝ち

エースバーン♂ ドリュウズ♂ サニゴーン♀

ブリムオン♀ パッチラゴン 黄昏ルガルガン

→ドラパ、キッス、カイリュー

キッスが頑張ってくれた。

<10試合目>負け

カバルドンバンギラス♂ ヌオー♂

アーマーガア♂ Gヤドキングドヒドイデ

マリルリエスバ、インテレオン

ちょっと自分の考え方が甘かったかな。

<11試合目>勝ち

ウインディ ウインディ♂×2

ルカリオギルガルド ミミッキュ

→ドラパ、エスバ、カイリュー

ウインディのメスは25%と珍しい。最後はカイリューギルガルドでメロメロの行動不能を引くインチキ勝ち。

<12試合目>負け

メタモン×2 ポリゴン2

ポリゴン2 ドラパルト♀ パッチラゴン

→ドラパ、エスバ、キッス

技が当たらない、性別無しポケモン多すぎて勝負にならなかった。

<13試合目>勝ち

エースバーン♂ ウオノラゴン ドラパルト♀

ドヒドイデ ドリュウズトゲキッス

→ドラパ、キッス、カイリュー

どうやって詰めたか忘れたけど、ラストドヒドイデに対してキッスでメロメロ+エアスラの地獄の運ゲードヒドイデが全く動けずに回線切れ。正直かなりきつかったので、諦めずに回線を切らなければわからなかった。

<14試合目>負け

ゲンガー♀ ボーマンダ黄昏ルガルガン

ハッサムエースバーン♂ ラプラス

→ドラパ、インテレオン、エス

黄昏ルガルガンが重い。

<15試合目>勝ち

カバルドンドラパルト♀ アーマーガア♂

エースバーン♂ ポリゴン2 ドヒドイデ

→ドラパ、エスバ、キッス

有終の美を飾る、ラストにふさわしいインチキ勝ち。初手ドラパルト同士かち合い、同速対決を制して麻痺、裏のキッスでメロメロ→悪巧みからダイジェット。裏のドヒドイデも急所でうっかりワンパン、ポリ2も倒して究極の運勝ち。

 

成績

f:id:mnk-udn-2005:20210621003731j:plain

 3日目は15戦7勝8敗でレート1585(前日比-9、暫定1,040位)でした。

 今日はかなりしんどいというか、初日の揺り戻しが来たような試合展開が多くて、やっぱりこれくらいの確率に収束するのかという感じでした。

 目標としていた「レート1500を下回らない」という点はクリアできたので、そのへんは満足しています。ただ、大会中に1600に届きながらもキープできなかったのは残念です。欲が出てしまったというか……少し高望みしてしまいましたが、所詮は50%の確率に頼る戦術なので、妥当な結果ともいえるのではないでしょうか。

 

 思ったよりパーティが機能してくれたというか、ぶっちゃけ、メロメロではない正攻法で戦えばもっと勝てたパーティだと思う。でも、メロメロでインチキ勝ちした試合も数多あるので、一長一短といったところか。

 公式大会ということで、回線切れも1回だけだった。自分の戦術がそれを誘発しやすいことは自覚しているが、最後まで戦えば何があるかわからないので、最後まで勝負をしてくれたプレイヤーの方々には感謝しかない。

 

 トータルは45戦26勝19敗(11-4、8-7、7-8)ということで、一応7つの貯金を作って終えることができました。メロメロで行動不能を引く確率が50%なので、大体このくらいに落ち着けばいい方だと思っていましたが、やはり初日の上振れが大きかったですね。

 総括についてはいつも通り、別日に投稿する記事で行います。今大会も楽しい対戦ができてよかったです。満足できました。

 

 お前と当たったという方がいましたら、対戦ありがとうございました。

 

 それでは今回はこのへんで。

 何かありましたらコメント欄かTwitterにお願いします。

 TwitterMなか (@Mnaka_udn0525) | Twitter