受けルガチアンチ

ポケモンバトルにエンタメを

【ポケモン剣盾】セイムビート DAY1 結果まとめ

 

 どうも。

 毎度恒例ですが、公式大会中はその日の対戦データをまとめて掲載していきます。主に自分で見返す目的ですが、ちょっとした読み物として楽しんでいただければ幸いです。

★本日のおしながき

f:id:mnk-udn-2005:20210611010027p:plain

使用するパーティ

 こんな感じのやつです。

f:id:mnk-udn-2005:20210617142801j:plain

 ずっと言っていることですが、今大会は準伝ポケモンが除外されるので無性別ポケモンの使用が減る、つまり有性別ポケモンを使わざるを得ないので、メロメロが通る場面が通常ランクマよりも多くなるということ。

 なので、以前メロメロについてまとめた記事にも書いた「積みメロメロ」という戦術を、5世代頃に流行った「積みサイクル」という戦術と融合させた「積みメロメロサイクル」で戦う。

<参考文献>

【ポケモン剣盾】剣盾対戦環境におけるメロメロの立ち位置 - 受けルガチアンチ

 →メロメロ戦術を始めたい人向け。

【ポケモン剣盾シングル】アバゴーラ・クロニクル(積みサイクル構築) - 受けルガチアンチ

 →積みメロメロサイクル戦術について。

 

試合結果

 原則として対戦相手の型バレをしないよう、試合を振り返ります。

★読み方

 相手パーティ(太字選出)

 →自分選出

 言い訳

<1試合目>

ゾロアークポリゴン2 ポリゴン2

メタモン ミミッキュ♀ エースバーン♂

→ドラパ、エスバ、キッス

 エースバーンで勝ち。メロメロを使う機会はなかったが、メタモンに変身されてメロメロ持ちがバレたときは焦った。

<2試合目>

オノノクス×6(♀4、♂2)

→ドラパ、エスバ、キッス

 相手の型バレになってしまうので詳しくは割愛しますが、キッスで終わり。

<3試合目>

エースバーン♀ 黄昏ルガルガンヌオー♂

トゲキッスカメックスカイリュー

→ドラパ、エスバ、インテレオン

 かなりギリギリだった。インテレオンのメロメロが不発も、エースバーンが尻拭いをしてくれた。ヌオーが少し重たかったが、エースバーンがメロメロのインチキで強引に突破した。 

<4試合目>

エースバーン♂×2 ジバコイル

ポリゴン2 ゴリランダー♂ ボーマンダ

→ドラパ、エスバ、カイリュー

 有性別ポケモンがオスしかいないので、こちらのエースバーンがかなり有利。ボーマンダ一体でエースバーンを見る選出だったが、ボーマンダをメロメロで嵌めて終わり。

<5試合目>

マホイップ♀ ムシャーナアマージョ

ファイアロー♀ パルスワン♂ インテレオン♂

→ドラパ、インテレオン、カイリュー

 アマージョ対インテレオン、メロメロを仕掛けるも不発で死亡。素直にダイジェットから入ればよかったが、それではメロメロを採用した意味がない。目先の勝ちより戦術の遂行を優先したうえでの敗戦なので、言い訳はできない。

<6試合目>

マホイップ♀×6

→キッス、インテレオン、ドラパ

 正直、今大会最強の天敵かもしれない。マホイップは眠り状態を防ぐ特性の「スイートベール」の他に、メンタル技を防ぐ「アロマベール」も持っていて、かなりしんどい択だったんですが、初手メロメロ無効化されて起点を作れず敗戦。

<7試合目>

エースバーン♂ ポリゴン2 ポリゴン2

ウオノラゴン ドリュウズ カバルドン

→ドラパ、エスバ、インテレオン

 やりたかったことと、相手のポケモンの性別が噛み合わなくて上手くゲームメイクできずに負け。

<8試合目>

エースバーン♂ ルカリオ♂ ウオノラゴン

パッチラゴン ガチゴラス♂ Gヤドラン♀

→ドラパ、エスバ、カイリュー

 麻痺+メロメロで相手のエースバーンを起点にこちらのエースバーンがビルドアップ積みまくって終わり。

<9試合目>

Gマタドガス エースバーン♂ ブルンゲル

バンバドロジバコイル バルジーナ

→ドラパ、インテレオン、カイリュー

 初手ジバコをドラパで落としてGマタドガスを起点にインテレオンで全抜き。ジバコに急所、ブルンゲルにエアスラ怯みを一度引いたので、かなり上振れた感はある。

<10試合目>

ゴリランダー♂×6

 →ドラパ、エスバ、カイリュー

 ゴリランダーが全てオスだったので、正直負ける要素がなかった。麻痺+メロメロで起点を作ってエースバーンがビルドアップ、全抜き。

<11試合目>

ハピナスバンギラスエレキブル

ブルンゲルエルフーン ドヒドイデ

 →選出間に合わず

 勝てそうにない選出だったので初手降参。なんにせよ、性別的にも一貫性を作りにくいパーティだったので、まともにやっても負けていた可能性大。

<12試合目>

カイリュードヒドイデ♂ ゴリランダー♂

サーナイトポリゴン2ロトム

 →ドラパ、エスバ、キッス

 麻痺+メロメロでカイリューを起点にキッスで積んで全抜き。

<13試合目>

ジバコイル ポリゴン2 バンギラス

ガマゲロゲローブシンギャラドス

 →ドラパ、エスバ、インテレオン

 この日一番苦戦した。麻痺して性別も合わないエースバーンがビルドアップで粘ってギャラドスを突破してくれたのと、バンギかポリ2で相手がポリ2を切ってくれたことが勝因。

 ラストがインテレオン対バンギで、急所に当てなければインテレオンのハイドロポンプは砂下のバンギラスを倒せない(無振りでも)。なので、2回当てるかメロメロにするしか突破する方法はなくて、弱点保険を触ってしまうと負け筋なので、メロメロ→きあいだめを敢行するしかない。見事やり遂げてくれたインテレオンには感謝、バンギのロックブラストが3回で止まったことも運が良かった。

※ダメ計

 バンギラス(砂下、無振り想定175-120*1.5)

 C252インテレオンのハイドロポンプ

 通常→69.7~83.4%

 急所→159.4~186.9%(スナイパー補正込み)

 HDだと乱数(97.1~117.4%)

<14試合目>

フライゴントゲキッスルカリオ

ドリュウズパッチラゴン ラプラス

→ドラパ、エスバ、カイリュー

 麻痺+メロメロでルカリオを起点にビルドアップを積みたかったがパッチラゴンにスイッチ、削れたエースバーンでダイマックスせざるを得なかったが、壁込みB+2エースバーンにパッチラゴンの先攻でんげきくちばしが全然入らなくてそのまま全抜き。

<15試合目>

ジュラルドン♂ トゲキッス メタグロス

パルシェン ミミッキュサメハダー

→ドラパ、インテレオン、エス

 トゲキッスを起点にインテレオンが積み、ジュラルドンまで突破。ラス1パルシェンにからをやぶるを積まれるが、ダイマックスを残していたのでエースバーンにダイマックス、ウォールでタイプを変えてパルシェンの技を安全に受け、終わり。

 

成績

f:id:mnk-udn-2005:20210619020826j:plain

 1日目は15戦11勝4敗でレート1594(暫定193位)でした。

 ある程度メロメロ戦術には手ごたえを感じて本戦に臨みましたが、まさかここまで勝てるとは思いませんでした。前回のスパイクチャレンジでのメロメロ構築が20-25でレート1453と、初期レート1500を下回ってしまったので、今回の目標は1500を下回らないで終わることです。

 今日は引きたいところで行動不能を引けた場面が結構あったので、この結果は上振れといえる。明日以降、メロメロの確率が収束し始めると最終的には1500ギリギリの攻防になると思うので、祈るしかない。

 

 お前と当たったという方がいましたら、対戦ありがとうございました。

 

 それでは今回はこのへんで。

 何かありましたらコメント欄かTwitterにお願いします。

 TwitterMなか (@Mnaka_udn0525) | Twitter